【学校を選ぼう】セブ島へ留学するなら周辺の環境をチェック

コンテンツ一覧

マンツーマン授業が魅力

飛行機

コスパの高さが人気の理由

セブ島は世界有数のリゾート地であり、大型のショッピングセンターも多数ある観光都市です。日本人が経営する語学学校もたくさんあり、近年では社会人や学生の間でセブ島での語学留学が人気となっています。欧米ではグループレッスンが主体となっていますが、セブ島留学はマンツーマンレッスンが多いのが特徴です。一日に4〜10時間ほど先生と1対1で英会話ができるので、スピーキングやリスニングを鍛えることができます。グループレッスンと違い自分のペースで授業を受けられるため、苦手な箇所を繰り返し勉強することもできます。先生の話す英語はネイティブでない分、日本人でも分かりやすい単語で話してくれるので、英語初心者でも聞き取りやすいのが特徴です。日本と距離が近いため、直行便だと5時間ほどで到着します。日本各地から直行便が出ており、渡航費も3万円〜5万円と安く、気軽に渡航できるのも人気の理由です。1〜2週間の短期の語学留学もできるので、ゴールデンウィークなどの連休を使ってレッスンも受けることも可能です。短期でもマンツーマン授業なので、しっかり英語を上達させることができます。語学留学というと費用がかかるというイメージですが、セブ島での費用は1ヶ月で10〜15万円ほどしかかかりません。宿泊費や食費なども含まれているため、食事に困ることもなく、英語を集中して勉強することができます。日本に比べて物価が安いので、滞在費なども安く抑えることができ、多くの日本人が留学先に選んでいます。